忍者ブログ

えんぴつ日記

アニメ感想・イラスト&日常等、きまぐれに語っております。 ネタバレ注意ですよv

2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【武装錬金】第24話感想


武装錬金第24話感想

『ごめん・・・斗貴子さん。その約束・・・守れない・・・』

【キミが死ぬ時が私が死ぬ時】

カズキの決断―――
『なんだと!?お前、本気か!?』
それは自ら考え出した選択肢。
『俺とお前と、斗貴子さんが少し我慢しなくちゃならなくなるけど
上手くやれば、みんな助かる!』
その為には、パピヨンの協力が必要だった。
『見返りは俺との決着!
お前の望む、時間、場所、条件で・・・どうだ?』
桜花は、カズキの選択肢に驚きを隠せない。
武藤君・・・
それが何を意味するのか・・・
『なるほど、俺の選択肢より条件は良さそうだな。しくじるなよ。』
その条件をパピヨンは聞き入れる。
カズキと決着をつける為に―――

その頃、戦団はヴィクターの戦いで苦戦を強いられていた。
残りの戦力を考えて、決着の時は間近。
頼みの綱はバスターバロンと武藤カズキの白い核鉄。
再び始まる交戦、そして白い核鉄が完成した。
カズキの決断から、戦団の戦闘状況でのBGMが緊張感を高める。
(【潜入】・・・時が刻まれていくカンジの曲で緊張感あるよね!!!!)

一方、日常に戻ったカズキと斗貴子さんは夏祭りで待ち合わせ。
『遅い!集合時間はとっくに過ぎているぞ!!』
と、怒る斗貴子さんを足元から全身を映し出す演出がなんとも・・・
太ももと脇の下がエロい!ε-(・ω・o)ムッハァーッ!!
そんな斗貴子さんに『ごめん!たこ焼き買ってたw』って
そりゃあ『キミは余裕だな・・・』って言われるよw
それにしてもカズキってば、たこ焼き美味そうに食うのぅ・・・
あー・・・たこ焼き食いたい・・・。
本来ならば、余裕でいられるはずはない。
夏はもうすぐ終ってしまう。
その前にヴィクターの事、そして白い核鉄の事・・・
逃げられない現実と向かい合わなくてはならない。
でも、カズキは・・・
『こないだ、斗貴子さんから勇気を分けてもらったからねw』
と、笑顔を絶やさない。
その言葉にキスの事を思い出して、赤面する斗貴子さんが可愛かった///
過敏に反応しちゃう動きとかさぁwこのっこのこのっ!可愛いんだから!!
っつか、いつの間にかたこ焼き全部食ってる!?
『ひょっとして、不安?』
ウチワで顔を隠す斗貴子さんw
『正直・・・ちょっとな。キミを信じているが・・・』
キミが白い核鉄を一体どのように使うか・・・私には・・・
『それじゃあ、この間分けてもらった勇気。少し返そうか?』
勇気=キスwきっとソース味だよ!!!!
テレながら伏し目がちに視線を逸らす斗貴子さんが乙女だぁぁぁ///
さぁ!するの?するの?するの!?とか思っていたら、
いつの間にか画面の向こう側で、まっぴーが沸騰するように見ていて笑ったw
『きゃああああああああああ/// いっやあああああ!!!!
この前帰ってきたら雰囲気変わったと思ったらぁ///
あ、続けて続けてwww』
『うわあああああああああああ!』
と驚く斗貴子さんに対して
『それじゃあw』って続けるカズキに笑った!
『出来るかぁぁぁぁぁぁ!!!!』ってそりゃそうだw
なんかね、一生懸命言い訳しようとしてる斗貴子さんが可愛かったり、
まひろちゃんに『おめでとう』って言われて嬉しそうだったり、
見ていて微笑ましかったよ!
でも・・・突風が吹いたと同時に、それが全て吹き飛んだ。
現れたヘリコプターには剛太と毒島さんの姿が!!
ついに、この時が来てしまった・・・
『また、任務?こんな急に!?』
急な任務に驚く。
それでも、笑顔を絶やさないまひろちゃんに・・・胸が痛んだ。
『でも、仕方ないか。お兄ちゃんはみんなの味方だもんね!』
まひろちゃん・・・本当にいい子だよ・・・
いつも任務から帰ってくるたびに、怪我しているのを知ってる・・・
カズキの戦いは、目の前で見た事があるからわかってる・・・
心配してないわけがないよ!!
それでも、いつも笑顔で送り出すまひろちゃん。
『まひろ、今度は少し長いお別れになるけど
必ず帰って来るから・・・心配するな・・・』
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・
『うん・・・』・・・・・
・・・
長い・・・お別れ・・・
・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
眼を見開いたまま、表情を崩さないまひろちゃんの心が
痛んでいるのがわかった・・・。
この辺りから胸が締め付けられた・・・つД`)・゚゚・。ウワァァァン!!
『みんなに・・・よろしくな・・・』
そのまま背を向けて行ってしまう・・・カズキ。
そこへ駆けつけた仲間達。
『今度は少し、長い任務になるけど・・・心配するなって・・・』
振り向いたまひろちゃんの笑顔から・・・涙が・・・溢れて・・・
無理して・・・笑ってる・・・つД`)・゚゚・。
そんなまひろちゃんの気持ちが伝わってきて・・・
こっちまで泣けた・・・つД`)・゚゚・。ウワァァァン!!
カズキは、まひろちゃんに『長いお別れ』と言った。
まひろちゃんは、みんなに『長い任務』と伝えた。
それだけで、心に与える痛みは全然違うと思う。
まひろちゃんは強い子だね。
しょうがないよね・・・
お兄ちゃんは、みんなの味方なんだから・・・
でも、斗貴子さんを泣かせるような事したら・・・
その時は・・・怒るからね・・・
カズキ・・・
まひろちゃんを・・・泣かせるなよぅ・・・つД`)・゚゚・。ウワァァァン!!
長いお別れ・・・その言葉の意味に斗貴子さんの心に不安が・・・。
カズキは一体どのような決断を!?
そんなカズキをブラボーも見守っていた。
戦士長として、お前に教える事はもう何もない。
お前の決めた選択に、全てを任せたぞ。戦士カズキ。
力強く立ち向かっていく気持ちを表すかのようなBGMから
カズキの想いが伝わってくるようだ。

そして、アレキサンドリアの元へ―――
ついに完成し、手に入れた白い核鉄。
『よしっ!これでこっちの準備はOK!』
崩壊していくアレキサンドリアの細胞。
途切れ途切れの言葉から、カズキへ何を伝えたかったのだろう。
『こんな大変な事に巻き込んで・・・しまって・・・
本当に・・・ごめんなさい・・・』
夫であるヴィクターへの想いと、巻き込んでしまったカズキに対して申し訳ない気持ち。
『決戦の場に着くまで・・・まだ暫し・・・時間がある・・・
もう一度良く考えて・・・
ね・・・』
だからアレキサンドリアは・・・その場で白い核鉄を使わなかった事で、
ヴィクターに使うであろうと思われるカズキに・・・そう言ったのではないだろうか・・・
『もう一度良く考えてね』という言葉から、アレキサンドリアの優しさを感じた。

その頃、戦団とヴィクターの戦いは激しさを増していた。
ヴィクター口からビィィィィィィィ―――ム!!!!(違)
凄まじい勢いで迫る攻撃!!
『いかんっ!!』
『大戦士長っ!!!!』
犬飼と円山はいつも一緒だなw
っつか、円山の叫ぶ時の口の動きが可愛いんですけどw
そして、ヴィクターのエネルギー攻撃を弾いたのは!!!!
バスターバロンの腕から現れた別の武装錬金。
秋水君のソードサムライⅩだった!!!!
『驚く事はねェ!』
おおお!火渡戦士長キタァwww
っつか、みんないつにも増して凄くカッコ良くない?
バスターバロンの特性は、サブコクピットに搭乗した戦士の武装錬金を
形状から特性まで全てパワーアップする事が出来るものだった。
何でもありwww
『本来ならあれで防人のシルバースキンを
生成する予定だったんだが・・・』
そうだったのか・・・ブラボーの活躍を見られないのは残念。
まずは、秋水君の武装錬金でヴィクターのエネルギー攻撃を全て散らせる。
『よしっ!仕掛けます!!』
大戦士長の(変換したら大戦士蝶野になって笑ったw)その言葉に
ノリノリな火渡戦士長www
『行くぞ!テメェらぁ出番だ!!!!!!!』
『おうっ!!!!』
ちょっwwwヤバイ!このノリ好きすぎる!!!!
ヘリから飛び降り、次々にバスターバロンに乗り込む錬金の戦士達!!
カッコエェエエェェェェェェ!!!!!!!!!
それぞれの武装錬金を叫ぶ犬飼、根来、円山、戦部!
そして!
『喰らえっ!五千百度の炎!!
ブレイズオブグローリィィィィィ!!!!』
火渡戦士長カッコエェェェェ!燃える!!!!
さらに!
バスターバロンの拳が決まる!!!!!!!!!
裂けていくヴィクターの身体。
『これで、全ての終焉です。』
ところが!!!!
『いや、貴様らの終焉だ!』
錬金の戦士達の目の前に現れたのは、ヴィクターの本体。
今まで戦っていた巨人の身体は、
エネルギードレインした海洋生物の死骸で組み上げた擬体だった。
『総員っ!退避―――――っ!!!!』
だが、間に合わないっ!!!!
『グレートアックスの武装錬金!フェイタルアトラクション!!』
『うわあああああああああああああああああ!!!!』
破壊音と共に響き渡ったのは、戦士達の悲鳴だった。

一方、ヴィクターとの戦闘へ向かうカズキ達はパピヨンと合流していた。
『遅かったな!待ちくたびれたぞ!!』
パピヨンキタァ!!!!
パピヨンはカズキに頼まれていたパピヨン謹製新型フラスコを完成。
『サンキュ蝶野。ひとまずこれで全て準備OK。』
そのやり取りを聞いていた斗貴子さんは
『キミかヴィクターか二択ではない、別の選択肢があるのか?』
と問う。
『あるんじゃなくて、これから創る!!』
カズキはパピヨンにふたつ注文していた。
ひとつはこの新型フラスコ。そして、もうひとつは白い核鉄。
カズキの選択はこうだ。
まず、白い核鉄使ってヴィクター人間し、
その意思暴走める。
新型フラスコ使ってカズキ仮死状態にし、
ヴィクター化進行一時的める。
そのパピヨン白い核鉄完成させて
カズキ人間すというものだった。
『そして、その時こそ決着を付ける!約束忘れるなよ!!』
『忘れないよ!!早めに起こしてくれよな!!!!』
どのくらいの時間がかかるのかはわからない―――だけど・・・
カズキとパピヨン。互いに信じる心があるからこそ出来る事だ。
そして―――
『剛太・・・斗貴子さんのこと・・・頼む。』
剛太に握手を求めるカズキ。
だが、剛太はカズキの握手を拒み胸倉を掴む。
『恋敵じゃなく、戦友として頼まれてやる!!
先輩の事は俺に任せろ!!
お前は安心して戦って、眠って、そして必ず帰って来い!!』
剛太・・・つД`)・゚゚・。ウワァァァン!!
『いいな!!!!』
『ああ!』
熱いっ!熱いよっ!!剛太っ!!!!
カズキと剛太の漢の絆。
それを聞いて微笑むカズキ。そして・・・
『斗貴子さん・・・』
カズキが言っていた『少し長いお別れ』とはこういう意味だった。
けど・・・永遠ではない―――
意を決して共にヴィクターを討つ決意をする斗貴子さん。
永遠には、決してしない!!!!
愛する人と共に生きる為に!!
『その一撃!私も一緒に!!』
愛だっ・・・斗貴子さんの愛に感動!!!!つД`)・゚゚・。ウワァァァン!!

その頃、錬金の戦士達はヴィクターから過去の真実を知る事となる。
『錬金術、核鉄もホムンクルスも
そして、武装錬金も!俺は決して許さぬ!!』
守る為に戦ってきたヴィクターが、錬金の全てを憎む様になったのは・・・
戦団に追われていたからだけではない。本当の理由が別にあった。
戦団われ、けてきたヴィクターにしたものは!!!!
ホムンクルスわれ、そのしたものは・・・
化け物のたった一人まる。
溢れんばかりの涙を流し、ヴィクターを見つめる少女。
そこには愛しい娘、ヴィクトリアの姿があった!!!!!!!!
つД`)・゚゚・。・・・酷ェ・・・
『年端もいかぬ娘に責を負わせて化け物にし、
化け物にされた父親を討たせようとする様な
貴様らをなぁ!!!!』
その真実に衝撃を受ける錬金の戦士達。
『あの時から、錬金の全てを滅ぼそうとして果たせず・・・
百年後の今目覚めてみれば、
再び俺の時と同じ過ちを繰り返している。』
そんなヴィクターに大戦士長は『彼は違います!彼は偶然・・・』と。
だが・・・
『あの少年はどうした?
俺と同じく、再殺しようとしたのではないか?』
その事実に何も言えなくなってしまう。
再殺はお前達の必然!
怒りだ!もう怒りしかないっ!!!!
そりゃそうだ!!
ここでヴィクトリアの過去も明らかになった。
そこへ
『みんな!大丈夫か!!!!』
カズキが現れる!!!!
カズキは斗貴子さんと共にサンライトハートを握り締めていた。
『手を離さないで。』
『わかっている。』
未来を掴み取る為の共同作業。
『いつも言っているだろう。キミと私は・・・』
『うん』
頷き微笑むカズキ。
一心同体―――
互いの心をひとつに重ねてヴィクター目掛けて叫ぶ!!!!
『『貫け!!俺達の武装錬金!!!!』』
サンライトハートの先端には、白い核鉄が!!
ヴィクターの胸の核鉄に重ねるように突き刺す。
エネルギーを放出していく。
『ヴィクターが元の姿に!人間に戻る!!』
だが!!
サンライトハートの先端を掴むヴィクター!!
失敗!!!?
でも、黒い肌は赤銅色に戻っている。
白い核鉄は効いているが、第三段階から、第二段階に戻っただけだった。
『少年、お前も俺と同じく戦団に追われ
親しき者に殺されかけたはず。
その上でこの俺と戦うのなら、それもよかろう。』
それでも、怯まない斗貴子さん。
『来るぞカズキ!手を離すな!!!!』
ここでカズキは何を思う?
カズキの心は・・・もう・・・
『キミと私は一心同体!
キミが死ぬ時が、私が死ぬ時だ!!!!』
『ごめん。』
そんな事、させられない・・・だから・・・
『ごめん・・・斗貴子さん。その約束・・・守れない・・・』
重ねた手を解き、離して・・・
ゆっくりと離れていく・・・
カズキに手を伸ばしたまま、一瞬時が止まる。。
『本当に・・・ごめん・・・』
大切な人、守りたい人、斗貴子さん。
カズキと斗貴子さんの距離が離れていく・・・
斗貴子さんからカズキが離れていってしまう・・・
斗貴子さんの表情から溢れてくる絶望の涙。
カズキが・・・見えなくなっていく・・・
『カズキィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!』
加速しながら落ちていく斗貴子さんの悲痛な叫び声が
心を引き裂く。
『武藤ォ!!!!』
剛太の叫び!!
『武藤カズキィィィィィィッ!!!!!!』
パピヨンの絶叫!!!!!!!
そして・・・
『エネルギー全開っ!!!!!!!!』
ヴィクター化したカズキは、ヴィクターと共に空を貫いていく。
空に向かっていく光。
その光を、カズキの大切な人達が見つめる。
カズキを・・・大切に思う人々が・・・
それぞれがカズキを想い名前を呟く―――
『カズキ』 ブラボーが・・・ 『カズキクン』 千歳が・・・
『カズキン・・・』 御前様が・・・
『あの男』 根来が・・・ 『あのコ』 円山が・・・
『アイツ』 犬飼が・・・ 『武藤カズキ』 戦部が・・・
『クソガキ』 火渡戦士長が・・・
『武藤さん』 毒島さんが・・・
『戦士・武藤』 大戦士長・坂口照星が・・・
『ムトウカズキ』 ヴィクトリアが・・・
『武藤』 秋水君が・・・ 『武藤君』 桜花が・・・
『カズキ君』 大浜が・・・ 『カズキ』 六舛が・・・
『カズキ』 岡倉が・・・
『武藤先輩』 ちーちんが・・・ 『カズキ先輩』 さーちゃんが・・・
そして・・・ 『お兄ちゃん』 まひろちゃんが・・・
サンライトハートの輝きにカズキを感じる。
カズキの熱い心が全開になった輝き。
守りたいと一直線に全力で貫き、辿り着いた場所は命なき月の世界だった。
ここでは、エネルギードレインは意味を成さない。
『純粋に互いの実力の勝負。だが・・・
勝っても負けてもお前はもう、生きて帰る事は出来ない。
その覚悟、一体どこから?』
『もちろん!あの地球から!!』
地球を背に立つカズキは、純粋にカッコ良かった。
『あそこには、守りたい人達が大勢いる!』
斗貴子さんの姿を思い出して・・・
『一番、守りたい人がいる!!』
あの日から―――
あの日から今日まで、本当にいろいろあったけど・・・
今はもう、楽しかった事しか思い出せないや・・・
その思い出を胸に微笑むカズキ―――
そして、そのままヴィクターに立ち向かっていった。
カズキ・・・カズキカッコイイよ・・・でもよぅ・・・つД`)・゚゚・。ウワァァァン!!

地上では、残された者達がそれぞれの想いを抱く。
『バカヤロオォォォォォォォォォ!!!!!
許さねェぞ!武藤ォ!!
よくも先輩を泣かせやがってェェェ!!!!』
剛太・・・剛太は叫びながら心で泣いてる。
それは、斗貴子さんを泣かせる=カズキがいなくなってしまうという事。
剛太は、カズキの事を認めていた。
だから、戦友宣言までしたのに・・・生きていて欲しいから
斗貴子さんを泣かせるなと言ったのに・・・つД`)・゚゚・。ウワァァァン!!
『これで・・・これで俺の名を・・・
名前を呼ぶ者は誰も・・・いなくなった・・・』
パピヨンは、怒りを露にする。
パピヨンにとってカズキは唯一『蝶野公爵』と名前を呼ぶ事を許した男。
それはパピヨンが認めた男であり、自分も認められたと感じたから。
名前を呼ぶ者がいないという事は、誰も自分を知らないのと同じ・・・
世界で孤独と同じだ・・・。
そして、斗貴子さんは・・・
つД`)・゚゚・。カズキッ
つД`)・゚゚・。カズキッ
つД`)・゚゚・。カズキッ
『カズキィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!』
斗貴子さんは、もう・・・泣く事しか出来ない・・・
カズキの優しさが大きすぎて、斗貴子さんの悲しみが深い。
カズキの気持ちはわかる。
大切な人を守りたいという気持ち。
でも・・・カズキ・・・残された人の気持ち・・・
誓いを破られ、とり残された斗貴子さんの気持ち・・・
カズキとの明日がない・・・それは絶望。
命だけでなく、心も守ってあげてよ・・・お願いだよっカズキ・・・つД`)・゚゚・。ウワァァァン!!

次回、武装錬金第25話【代わりなどいない】
カズキの事もそうだけど、斗貴子さんの事が心配だよぉ・・・つД`)・゚゚・。

拍手

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
 
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
武装錬金 第24話
決戦!ですね。 もう言うことなしっっ!
武装錬金 第24話
原作ファンなら眼福というより他の表現はないでしょう。素晴らしいクオリティで、ファイナルがそのまま映像化されて見所タップリでございました。中でも天然だけじゃないまひろの涙と男爵様の格好良さは別格でした。 一
武装錬金 第24話感想
「第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」」
武装錬金 暫しお別れ
テレビ版の武装錬金を見ました。以下 「#24 キミが死ぬ時が私が死ぬ時」 のネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい涙で画面が見えなくなりました…...
アニメ武装錬金第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
アニメの感想を書く前に、武装錬金グッズの紹介を。最終回が近付くにつれて、キャラ語りは難しいので、ここからは私本人でいきます。(^^ゞ斗貴子さん柄のタオルマフラーなんだそうですよ!(見れば分かるって/笑)バスタオルではなく、あえてマフラーにしているところ...
武装錬金 24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
自分の考えた選択肢を、パピヨンと桜花先輩に話したらしいカズキで。 上手くいけば皆助かるらしい――けどカズキとパピヨン、そして斗貴子さんが、少しガマンしなければならないらしいが。 そんなカズキの選択肢に、二
武装錬金第24話キミが死ぬ時が私が死ぬ時
「白い核鉄の選択の時。ヴィクターとカズキ…どちらに使うのか。その結果、斗貴子さんは?パピヨンは?」「武装錬金第24話キミが死ぬ時が私が死ぬ時」「先週より5割り増しぐらいでデレデレしてたよな斗貴子さん」「(…何割り増しかという根拠は翔兄の勝手だけど)」「ノ...
武装錬金 第24話
今回は、完成した白い核金をヴィクターに打ち込む話でした。 しかしそれで終わることはなく、ヴィクターは1つ前段階に戻っただけ。 それを受けてのカズキの行動はただただ涙でした・・・。 カズキが出した決断は一体いかなるものだったのか。 桜花の驚き様は相当で、....
武装錬金 #24
 カズキが考えた選択肢に疑問をもつパピヨン。 カズキ:「見返りはオレとの決着!お前の望む時間、場所、条件・・・・でどうだ?」 桜花:「武藤君・・・・。」 パピヨン:「・・・なるほど、オレの出した条件よりは良さそうだな・・・。しくじるなよ。」  #24 キミが死ぬ時が私が死ぬ時  バスターバロンとでっかいヴィクターが戦ってること忘れてた(ヲイ    カズキと斗貴子さんの勇気はチューを意味する(確認  まひろブロォォォック!!(≧▽≦)/されてもカズキは構わず(*´Д`*...
武装錬金 第二十四話
 カズキが出した結論。それは白い核鉄でヴィクターを人間に戻し、ひとまず、今の戦い
武装錬金 第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
武装錬金の第24話を見ました。第24話 キミが死ぬ時が私が死ぬ時「何だと!?お前、本気か?」「あぁ。これが俺の考えた選択肢。俺とお前と、斗貴子さんが少し我慢しなくちゃならなくなるけど、上手くやれば皆助かる。協力してくれ、蝶野。怒りは俺との決着、お前の望む時間...
武装錬金 #24 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
(。´Д⊂) ウワァァァン!! まひろに泣かされるなんて・・・  ↓  ↓
武装錬金 第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
カズキの決断が一体どのようなものだったのか気になります。 桜花先輩の驚きようを考えると、またカズキの自己犠牲精神が如何なく発揮された決断なんだろうなぁ。 カズキと斗貴子さんのラブラブモードは今週に入って
武装錬金#24 俺が死んでも 君には生きていて欲しい
斗貴子さんに勇気を貰い  カズキはどんな決断をしたのでしょう? 夏祭り  ずぼらな皆さんは遅れ気味   律儀な斗貴子さんが時間通りに来てイライラしていると   来たのはカズキ  いつもは姐さん女房の斗貴子さんですが 今日ばかりは   カズキの方が ゆとりある大人に見えてしまう    カズキの決断の答えを教えてもらっていないので不安でしょうがないみたい   君のこと信じてるなんて言っても    教えて貰えないので、ちょっと拗ねたりすると   今日のカズキは お・と・な    少し貰った勇気を返そうかなんて...
武装錬金 24話『キミが死ぬ時が私が死ぬ時』
遂にヴィクターの妻、アレキサンドリアが作る白い核鉄ができあがりました。 【長いお別れ】 まひろ達とお祭りに行く約束をしていたカズキと斗貴子さん。晴れて 恋人になった二人が初々しくて可愛いです。まひろにから
「武装錬金」第24話観ましたっ!
やっぱりカズキは白い核鉄をヴィクターに使う決意を固めていました…っ。 さすがの斗貴子さんも元気半減…って、カズキってばサラリと攻め落としてるっ(゜д゜;)…ちょっとビックリ!? 不慣れな様でいて、実は自然と口説き落とすの上手いかも!?…カズキってば(汗&笑)☆
武装錬金・第24話
「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」 カズキの考えた選択肢。それを伝え、カズキはパピヨン
武装錬金 第24話 『キミが死ぬ時が私が死ぬ時』
ラブラブモード、健在(*´∀`*) 斗貴子さんがデレデレで可愛いですvv まひろは天然なだけじゃない!ってことが分かり、まひろの涙にこっちまで泣きそうに…。 あと!OPのワンカット↓ が入ってたことに感動し
武装錬金 第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
盛り上がって参りました変態アニメ。 斗貴子さんはどんどん普通の女の子になっています。 これは良いツンデレですねとかすら言えないぐらい普通気味w で、妹が全然空気読めてないと思ったがそれ以上にカズキは強者だっ
武装錬金 第24話「キミの死ぬ時が私が死ぬとき」
白い核金が完成するまでの間、仲間との時を過ごすカズキ 今だけじゃない、未来も斗貴子と一緒にみたい、それがカズキの想い。 あの時斗貴子を助けた変わらない想い、足りない分は斗貴子が補うと 二人は一心同体の誓いを交わすのだった・・・感想参ります。
キミが死ぬ時が私が死ぬ時
「恐悦至極。」
アニメ・武装錬金 第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」感想
ついに白いかくがねの完成。カズキはそれをどうするか・・・・・?ずっと保留状態にさ
武装錬金 24話の感想です
 武装錬金の24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」の感想です。(ネタばれ注意)  いやぁ〜、熱いね、お熱いねっ。  カズキと斗貴子さん、人目もはばからずにちゅ〜だなんて〜〜。  もう〜、大胆ですね〜〜〜。(笑)   横から覗いてたまひろの反応も面白いですよね。  決戦前なのに、和やかだなぁと思いましたよ〜。  大戦士長の武装錬金「バスターバロン」はやたらと強かったですね。  何……、サブコクピットの搭乗員の武装錬金を使えるって……。  強力す...
武装錬金/第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
== 第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」 == [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/6c/d2/kj02ty/folder/283393/img_283393_7244983_0?-1)]] {{{: -あらすじ- ヴィクターを再び人間に戻すことができる、白い核鉄がついに完成した。しかし、精製に時間がかかるため、白い核鉄はひとつしかない。カズキは、最初にヴィクターを人間に戻し、第2の白い核鉄をパピヨンに完成させてもらって、自分も人間に...
武装錬金 第24話 キミが死ぬ時が私が死ぬ時
何なんだ今回の鬼太郎は? 最初のまひろだけじゃなくて要所要所のカズキもそうだし。 何の意図があったんだろうか? 兄妹的に格好いいからか。 ヴィクターとカズキが連れ立って月へ。 空気のない月で喋れるとは錬金の戦士は凄いです。 ホムンクルス達も喋れるらしい....
武装錬金 第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
武装錬金   現時点での評価:3.5   [SFアクション]   テレビ東京 : 10/04 25:00   テレビ愛知 : 10/04 25:28〜   テレビ大阪 : 10/04 25:30〜   テレビせとうち : 10/04 25:58〜   TVQ九州放送 : 10/08 26:45〜   テレビ北海道 : 10/09 25:30〜 ...
武装錬金 第24話
アニメ版の斗貴子さんの可愛さは、尋常ではありません。 特にAパートでの、キス(未遂)をまひろに見られるシーンで、 ごまかそうとして、怪しい動きをする斗貴子さんなどは、 まさにアニメならではの表現と言えるでしょう(笑)。
武装錬金 #24 感想
「君が死ぬときが私が死ぬとき」 カズキは白い核鉄をヴィクターに使うことを決意する。それは新たな白い核鉄が完成の時までの、人々との別れを意味する。錬金戦団が激闘を繰り広げる戦場へと赴いたカズキと斗貴子は、
武装錬金 #24 感想
「君が死ぬときが私が死ぬとき」 カズキは白い核鉄をヴィクターに使うことを決意する。それは新たな白い核鉄が完成の時までの、人々との別れを意味する。錬金戦団が激闘を繰り広げる戦場へと赴いたカズキと斗貴子は、
武装錬金「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」感想
武装錬金 (9)和月 伸宏価格ホントいい漫画だとおもうのですがねぇ…なぜ打ち切りになってしまったのか(涙)しかし、赤まるジャンプ掲載ということは一部に人気があるからオチがつくまでは連載するということなのでしょうか?ジャンプのやり方は汚いなぁ、と思うこのごろです...
武装錬金 第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
「もちろん・・・あの星から!!」 カズキかっけぇぇぇぇぇぇ!!!(°□°lll) ついに決戦は月の舞台に・・ ルルーシュVSハクオロ カズキVSヴィクターの最終決戦!
武装錬金 第24話
白い核金の使い道の選択を決心したカズキ。 いよいよヴィクターとの決着も間近? 果たしてどんな結末が!? 最初に言うと、 今回の話はガチで蝶いい出来!
武装錬金 #24 感想
武装錬金、コレを含めても もうラスト3回・・・感想です。 武装錬金 (9)和月 伸宏 (2005/11/04)集英社 この商品の詳細を見る
武装錬金 第24話 『キミが死ぬ時が私が死ぬ時』
釘トリアに次回も見なさいよね!と言われたら見ない訳にはいかない訳で 当然、この時の声は釘の十八番のツンデレ風ですよね と、エンドテロップネタから入りましたがまさかヴィクトリアの番があるとは思わなかったな〜 さすがにそろそろシリアスでいくと思ってたの....
(アニメ感想) 武装錬金 第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
武装錬金 II [初回限定版]/アニメ 白い核金が完成した。ヴィクターか?カズキか?不自由な選択を迫られ、悩み続けるカズキ。しかし、久しぶりに再会した妹や仲間達との触れ合い、そして斗貴子との心の交感によってカズキは一つの答えを出した・・・。
武装錬金 第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
[[attached(2)]] 今回もカズキと斗貴子さんはラブラブですw 白い核鉄をカズキがどう使うか不安な斗貴子さん。 そこでカズキはこの間もらった勇気を少し返すと・・・ 照れる斗貴子さんは何度見てもいいですね^^ まひろが見ててもキスをしようとするカズキってw [[attached(3)]] 白い核鉄が完成と同時にアレキサンドリアの脳も崩れ始める。 [[attached(4)]] 大戦士長が久々に登場。 バスターバロンのサブコクピットに搭乗した武装...
武装錬金 第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
守れぬ約束 神回といっても過言では無い。。
武装錬金 #24キミが死ぬ時が私が死ぬ時
何もかも展開がぶっ飛んでる~(@@)!つつつ、月へ行っちゃったよ?!面白過ぎる…
武装錬金 第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
武装錬金 第24話 「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」 カズキの決断
武装錬金 第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
ごめん、斗貴子さん。その約束、守れない――。 カズキの出した選択… それは白い核鉄をヴィクターに使うこと。 そして新たな白い核鉄の完成まで自分を仮死状態にすること… カズキは、白い核鉄をヴィクターに打ちこみ―― ヴィクターの決戦。ファイナル編!
武装錬金 第24話。
『キミが死ぬ時が私が死ぬ時』 白い核鉄の使い道をとうとう決めたカズキ。 それはパピヨンの協力が必要で・・・でもちょっとパピー怒ってたけどね。 一体どんなことを決意したのでしょうか。 祭り!ラブラブ! いや〜カズキと斗貴子さんのラブっぷりが
武装錬金 24話
24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」 佳境ですね… カズキが選んだ選択とは!? パピヨンに相談するカズキ。 桜花はかなり驚き、パピヨンは承諾。 どうするんだろ… 一方ヴィクター対バスターバロンも直に決着が着きそうです。 頼みの綱は白い核鉄…ついに完成。 斗貴子..
武装錬金#24「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
前回のお話とは違いシリアスな感じですね戦いが始まる前の安らぎの一時たこ焼きを食べるカズキ「この間分けてもらった勇気を少し変えそうか」赤くなる斗貴子さんはい、肩を抱き寄せてちゅ〜何か視線を感じるけど気のせいよね?「うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」見られて...
武装錬金24話
武装錬金24話 パピヨンと何か取引を? 大戦士長まだ戦ってたのね カズキは斗貴子さんと夏祭り? 前回に続いていい雰囲気な所に まひろが来て中止してたけど… カズキは結局、どうするのかな… ヴィクターは超再生な上に エ
レビュー・評価:武装錬金/#24 キミが死ぬ時が私が死ぬ時
品質評価 32 / 萌え評価 19 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 57 / お色気評価 26 / 総合評価 27レビュー数 94 件 カズキは白い核鉄をヴィクターに使うことを決意する。それは新たな白い核鉄が完成の時までの、人々との別れを意味する。錬金戦団が激闘を繰り広げる戦場へと赴いたカズキと斗貴子は、ヴィクターに白い核鉄を打ち込んだ・・・・が!!!
■カレンダー
過去があるから現在がある・・・
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
それでも、過去より現在のが大事!
■たいむろぐ☆りあたい
■手書きブログ
■ついったーw
■☆いらっしゃいませ★
『いらっしゃいませ♪』

☆お越しいただきまして
誠にありがとうございます!
こちらは戦国BASARAを中心に
いろんなアニメの感想等を
きまぐれに語っております。
☆TB&コメント&ツッコミ
大歓迎です。
宜しくお願い致します♪
いただいたTBは
楽しく拝見してから
お返ししておりますが
反映されない場合があるので
その時は申し訳ございません。
アニメ・漫画関連のサイト様のみ
リンクフリー&相互リンク様募集中
↑いつも励みになっておりますv
■プロフィール
な~んちゃって管理人ヾ(・ω・o) ォィォィ
HN:
火浦 迦遊羅 (ひうら かゆら)
性別:
非公開
職業:
ある時はMTBライダー!      またある時は陰陽師見習い(笑)
趣味:
イラスト&小説を書きつつ     自分の世界に浸る事(笑)
自己紹介:
■絵を描くのが好きv

アニメを好きになって
イラストを描くきっかけ↓
鎧伝サムライトルーパー(遼)
魔神英雄伝ワタル(虎王)
魔動王グランゾート(ラビ)
NG騎士ラムネ&40(ダ・サイダー)
幽遊白書(コエンマ様)
るろうに剣心(左之助)
勇者特急マイトガイン(舞人)等
社会人になってイラストを描くのを
やめる。アニメはたま~に見てたv
再びイラストを描くきっかけ↓
爆転シュートベイブレード(カイ)
・・・で現在に至る・・・っと
イッケネーc(>ω<)ゞ⌒☆ペシッ
戻ってきちゃった♪
+オレ様キャラ好きに目覚めるv

■現在進行形で大好きvv
【鋼の錬金術師】エド
【D.Gray-man】 デビット
【D.Gray-man】 アレン
【リボーン】 獄寺 隼人・ディーノ
【神羅万象】 暗黒騎士シェイド

■アニメ終了しても好きなキャラ
【天元突破グレンラガン】カミナ
【爆丸】シュン(風見駿)
【武装錬金】 火渡 赤馬
【武装錬金】 カズキ・鷲尾
【少年陰陽師】 紅蓮(もっくん)
【マ イ メ ロ】 柊 潤
【妖逆門】 ロンドン
【韋駄天翔】 牙舞
【ガイキング】 ノーザ
【バトビー】 炎呪
【ベイブレ】 火渡 カイ
【デュエマ】 黒城 凶死郎
【クラビー】 荒崎 キョウスケ
【ローゼンメイデン】 水銀燈
【パワパフZ】 松原 かおる
【ビックリマン】ヘッドロココ
【ビックリマン】騎神アリババ


■特にライバル&
炎・闇属性キャラ萌え!
好きなものを見ると
周りが見えなくなる暴走タイプ♪
いつも心に熱き炎!
(萌えの炎!?)
萌えさえあればすぐ
リボーン!!!!!!!!
でも5分しかもたないォィォィ
時々韋駄天ジャンプしながら
大空魔竜に突っ込みます!
(。・д・。)*///キラーン
こんな管理人ですが、ヨロシクお願いしますv
■読書読書w
そうやの最近読んだ本
■大好きなブログ様
アニメ&お絵描き好きなブログ様v
PIYOでもお世話になってるぉv
■最新TBありがとうございますv
いつもお世話になっておりますv
どうもありがとうございました(。・д・。)///
■ブログ内検索
さがしものはなんですか~♪
■みっくみく


■バーコード
■カウンター
■アクセス解析
■ぽっぷん